るんるんレコーディング、PA・・・etc. メジャー、インディーズ問わず何でもご相談くださいるんるん       るんるんOn Wave Music Entertainmentでは随時デモテープを募集していますexclamation×2るんるん       るんるんNORO,naoki共同プロデュース、NORO 2nd mini AL "Tears" 好評発売中exclamation×2るんるん

200907272118000.jpgCA391152.JPGCA391196.JPG
お気に入りのサーフィングッズを自宅でGET!!Click!!


2008年01月08日

竹富島のリゾート開発話。。。

2010年の早い時期の開業を目指して竹富島でリゾート開発が計画されているらしい。
現状でも入島制限をするべきだと言われているのに。。。
歴史的景観保存地区に指定されているので赤瓦、平屋が絶対条件だが
アイヤル地区?に何と40〜50棟もの建設を計画しているらしい。
一部の人たちは島民がオーケーなら仕方が無いと言うが本当にそうだろうか?
感情に任せて反対することは何も生み出さないと言うが本当にそうだろうか?
僕はそうは思わない。
感情はとても大切なものである。
感情が人を動かす事は往々にしてあるもの。
皆何故感情を隠したがるのか。。。何が恐いのだろうか。
怖がっていてはそれこそ何も生まれない。
これはこの問題だけではなく全てにおいて言えるかもしれない。
こんな時代だからこそ感情を露にして『NO』と言える事が大切なのではないだろうか。

僕は竹富島のリゾート開発計画に反対します。
そして何か出来る事があれば協力しようと思います。

島民の方がもし容認するような事があればそれは間違っている。
そして島民の方だけの問題ではないとも思う。
このような問題では地元の人間と周りの人間の協力が必要なんだと思う。

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=10159
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=true&article_id=10187
posted by naoki at 02:53| Comment(12) | TrackBack(1) | life , alcohol , surfing & | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます&お久しぶりです。
ここ数年竹富島に行けていないので、リゾート開発話がそんなに具体化しているとは全く知りませんでした。naokiさんの意見に本当に賛成します。

随分前になりますが、観光客のプラスチックごみや飲料缶などが大量に野積みされている島内の場所の写真、また綺麗な島内の道にゴミがポイ捨てされている写真を見てショックを受けたことがありました。島内でのお菓子や飲み物の販売や持ち込みを禁止したいが、住民の方の貴重な現金収入のひとつとなっているので難しい…との記事だったように記憶しています。
開発が具体化すると、押し寄せる人も激増しゴミの量も現在の比ではありませんよね。

たまにしか島を訪れない私達旅行者が、住民の方の判断に口を出すのは難しいことかも知れませんが、大規模な開発の手が入り、その他大多数のいわゆる観光地と同じになってしまえば、竹富島の本当の魅力(おおらかさ・素朴さ・静けさといった得難い観光資源)は壊滅すると思います。少なくとも今の竹富島を愛してやまない人たちの足は遠のくでしょう。
一度失ってしまえば、二度と取り戻すことが出来ません。住民の方にとっては大きな金額が動いている話なのでしょうが、賛成している住民の方も失ってその大きさに初めて気づくのではないでしょうか。
リゾート会社の利益のためにたくさんの旅行者の心の故郷になっている島の風情が壊されていくこと、島内の住民の方の結束にひびが入ることに心痛みます。

遠く離れた私達、でも島を愛する私達に何かできることがあるのでしょうか…。
Posted by 老 麺好 at 2008年01月08日 16:49

住民の方々が、誰もが共有したいと思う環境の中に住んでいるのは幸せな事です。

島のみなさんの心のありかたも、その島に育てられた特別なもの。

その美しさが今まであるのはなぜか。

リゾート開発により得るものと失うもの。
失ったものは二度と取り戻せない。

お金では買えない豊かさを信じて欲しいです。



まとまらなくてすみませんでした(^^ゞ
Posted by さくら at 2008年01月08日 21:44
きっといろんな場所がこうやって人の思いだけで簡単に崩されてしまうのですね。
リゾート開発は何のために必要なことなのか、もう一度ちゃんと考えてほしいですね。
これ以上、自然を、地球を傷めることがないように心から願います。

あなたの言っていることは間違いではないと思うよ〜。ただ本当に事を為したい時は、感情にまかせて動いてしまうと、相手の感情に触れることになって、感情のぶつかりあいで時間ばかりが費やされてしまったりするでしょ。大事な部分の事が運ばなくなってしまう場合があるのよ、きっと・・・。理を通して反対するあり方もあっていいのではないかい?
Posted by ゆり at 2008年01月09日 14:25
>ゆり
理を通しての話し合いがいけないと言っている訳ではないのだよ。
世の中あまりにも感情を表に出さない(出せない)人間が多いのが気にかかるのだよ。
感情に感情で答えてくれればまだマシだと思う。
冷静なのだけが必ずしも良いとは思わない。
冷めているやりとりが一番悲しい事だよ。

何だか、「この人は本当に反対してるのか?」と思ってしまうような発言をしている人が多いのが気になる。
自分の身を守ろうとしているのか。。。
反対なら素直に反対と言える人間の方が僕は好きだ。
Posted by naoki at 2008年01月09日 17:08
世の中、感情をあらわにしている人の方が増えているように感じているんだ、わたしは。
自分のことばっかりで、相手の意見を聞く耳を持てない人。
たぶん、あなたと見ている人の層が違うのかもしれないね。
自分の意見を伝えることは大事。喧嘩になったっていいと思う。でも、喧嘩の仕方もしらない人が多い。
反対は反対!!って言うことは当然大事だよね。言わなきゃ伝わらないし。

私が言いたかったのは、感情は大事だけど、流されたらいかん・・・ということだよ。
きっと同じことを感じていて、同じように思っているのだけど、私たちは表現方法が違うんだと思うわ。
Posted by ゆり at 2008年01月09日 17:30
 島に1週間ほど滞在し、島の人の意見を聞く。
実はこれが一番大切なことだと思います。
 新聞報道だけで自分の感情を露わにせず、島のことを冷静に考えてください。
 こうした問題には、必ず“何か”が存在します。こうした経緯を無視した発言は出来るだけ控え、まずは島に出向き、自分なりに考えた上で発言して欲しいと思います。
Posted by たのみます at 2008年01月22日 15:50
>たのみますさん
僕は冷静ですよ。
島の人の意見は当然大事でしょう。
島の知り合いの方々とも話がしたいと思っています。
現状での僕の想いを書いて何が悪いのでしょう?
これは島の人だけの問題ではないと思うし
島の人だけでは解決できない問題だとも思います。
Posted by naoki at 2008年01月22日 16:20
計画しているのが島の人で、しかも町商工会長ということ自体にショックを受けました。そういう立場の人なのにこんな計画をするなんて、がっかりです。観光地として何が魅力的であるのか、町商工会長のくせに全然理解していないんですね。

町商工会長相手では、島の人は反対しづらいんじゃないの?
結局、うまくその人たちに丸め込まれてリゾートは出来てしまう気がする。今でさえ、島の人に容認意見があるくらいなら。

債権が13億5000万円に膨らんでいるとの記事を読みましたが、それを解決するためのリゾートだということなの? それって安直すぎじゃないの? そんな中途半端な規模のリゾートで13億5000万円もの金額を回収できるとは思えないし・・・。
それとも、本当に誰かが13億5000万円を用意してくれたら、
その人たちは計画を辞めるんですかねぇ。

そんな金額になるまで放っておいた責任はその人たちにあるのに、島民を巻き込んでリゾートを認めろ、なんてひどい話。

自然景観や伝統を守っている島/島人だからこそ好きだったのに、そんなものを認めちゃったら、魅力激減ですね。

自分は、島の人の意見を聞いたわけでもないし、憶測で書いている観光客に過ぎません。だけど、観光客の一意見はこうだよ、と知って欲しくて書かせていただきました。失礼しました。
Posted by まりあ at 2008年01月25日 17:13
まりあさん、コメントありがとうございます。
この一言は大切な一言だと思います。
一人一人のこうした想いが何かに繋がるかもしれません。
これからもまりあさんなりのご意見など頂けたらと思います。


さくらさん、老 麺好さん、コメントをお返ししていなくてごめんなさい。
同じになってしまいますが
この一言は大切な一言だと思います。
一人一人のこうした想いが何かに繋がるかもしれません。
これからもご自分なりのご意見を頂けたらと思います。
Posted by naoki at 2008年01月25日 18:28
はじめまして

巡り巡ってこのブログに辿りつきました。

私も竹富島を愛しています。
この計画の反対を多くの人に訴えております。

このブログにリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
Posted by TADARIN at 2008年01月26日 09:05
TADARINさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます!
是非リンクお願いします。
意見交換、情報交換をしつつ島外の僕らに出来る事を一緒に模索していきましょう。
よろしくお願いします!
Posted by naoki at 2008年01月26日 10:00
>ここをご覧になる皆様へ
いくつかの記事にわたるコメントによる対話の分散を防ぐ為、
今後は全て下記記事上へご意見、情報をお願い致します。

竹富島のリゾート開発計画について
<a href="http://naoki-blog.seesaa.net/article/80573589.html">http://naoki-blog.seesaa.net/article/80573589.html</a>
Posted by naoki at 2008年01月26日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

竹富島リゾート計画・・・・・      1
Excerpt: ブログ「TADARINの記憶」の竹富島リゾート計画を読みました・・・居たたまれない気持ちになって、どうしようもありません。私が大人になったら、子どものとき夏休みにいつも遊んだ海岸は、埋め立てられて..
Weblog: おがさわら ちいさなとしょしつ
Tracked: 2008-01-26 17:39


Copyright〔C〕2004- On Wave Music Entertainment All rights reserved.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。